PC,インフラ

パソコン初期化・PCのリカバリーの方法・おすすめ快適設定

bannermisaki

パソコン初期化・PCのリカバリーの方法・おすすめ快適設定



ダジャレを言うのは誰ですか?

どうも白斎じゃ。

ついに、わしのダジャレセンスをわかってくれる者が現れた。まだまだこの冒頭のダジャレを続けていこうと思う。




うそじゃ。

そんなもん誰もおらん。わしのダジャレのセンスをわかってくれる者なんておらん。

もう、ワシはダジャレを引退するわ。 え? そもそもダジャレじゃないとな?

この場合は、ダジャレを言うのはダレじゃ だと???

・・・・・

・・・

本日はパソコン・PCのトラブルを避けるための予防法と及び初期化・リカバリーじゃ。

初期化とリカバリーは厳密に言うと違うんじゃが、まあ、主に2つとも「工場出荷時」の状態に戻すことじゃな。

パソコンデータを消したり作ったりを繰り返すとデータのカスが溜まるんじゃ。完全にはデータは消えておらんじゃな。

だから、専門化は消えたデータを復元できる。

ウインドウズパソコンなど、1年半、良くても2年も毎日使ってれば、大抵止まってしまうわの。

激務の時に突然パソコンが止まったりしたら、死刑宣告に等しいの。

パソコンのパフォーマンスが落ちて業務効率が悪くなるのを防ぐために1年に1回は初期化・リカバリーをしておる。

パソコン初期化・PCリカバリー

目的
定期的にパソコンを初期化・リカバリーする事により、突然のパソコンのトラブルを回避する。

なぜ
ウインドウズは1年半も毎日使っていると動作が遅くなったり、最悪の場合突然動かなくなる

ルール
手順書に従いパソコンを初期化・リカバリーをする。
(※以下のリンク、Googleドライブに飛びます)

・公開用手順書
※セブンコードの社員はPC管理票を見よ。

 

いつ
お盆・年末の大掃除の時

誰が
クライアント先に出向く業務をしている社員

手順書を公開用とセブンコード用で分けておるのは、ソフトなどのライセンスキーも記入しておるので、非公開にしておる。
このブログは社内のマニュアル用にしてあるので、2つあって紛らわしいのは面目ない。

勘の良い人ならば手順書を見ただけでわかると思うが、せっかくなので、簡単に説明をさせていただくぞい。

初期化・リカバリーのやり方

これはパソコンメーカーや型番によって違う。ボタン一個で簡単にできる物もあれば、CDからインストールしなおすのも様々じゃ。
メーカーホームページで大抵見れるのでそれを確認すべきじゃな。
また電話で案内を聞きながらやるのも手っ取り早い。(なかなか繋がらないのが難点でもあるがの)

セブンコード社員のために使ってるPCをココに載せておくわの。
(※下記のリンク、Googleドライブに飛びます)

初期化・リカバリー後のおすすめPC快適設定

買ったパソコンメーカーなどにもよるが、コントロールパネルでいらないソフトを消すと余計なメモリーを使わないから起動が早くなるぞ。

また視聴効果も結構メモリを食うから、パフォーマンス優先にしてこう。

ノートパソコンでありがちで忘れがちなもの。それが「電源コントロール」じゃ。物によっては「省エネ設定」という物がある。

これは、パソコンのパフォーマンスを落として省エネにするものだから、電源がつながっている時にこの設定のままで使っているとせっかくのパフォーマンスも宝の持ち腐れじゃ。

壁紙もなんにもないのが良いと言われているが、今のパソコンは昔に比べてスペックが大分高いから壁紙くらいは好きな物を使っても、PCパフォーマンスにさほど影響はないじゃろ。

基本的な設定をしたら、手持ちのソフトのインストールをしよう。



初期化・リカバリー後の注意事項

ここで大切な注意事項がある。

フリーソフトのダウンロードをする時じゃ。セキュリティソフトがないと、すぐに感染する。

かならず、セキュリティソフトを起動させてから、フリーソフトをダウンロードすること。

いや、セキュリティソフトを起動してからネットを見る癖をつけるべきじゃの。

また、セキュリティソフトをインストールする時に気をつける事。

初期化・リカバリーをすると、お試し版のセキュリティソフトがすでに入っておることがあるが、それを忘れて自分の購入したセキュリティソフトが入れると、大変なこととなる。

複数のセキュリティソフトを入れるとお互いが攻撃し合うから、パソコンが全然動かなくなる。

自分で購入したセキュリティソフトを入れる前に、お試し版が入ってないかを確認するのを必ず忘れるでないぞ。

セブンコードのおすすめのフリーソフトを手順書に入れてあるから、よければ使ってみてくれんかの。どれも仕事に欠かせないものばかりじゃな。

これが無料って本当にすごい世の中になったと常々思うわ。

まだ、このナナログ(マニュアルブログ)で紹介していない物もあるから随時公開していくから楽しみにしててくだされ。

さて。ひと通り作業が終わって一安心。

ってなってはイカン。


初期化・リカバリー後の設定完了!最後の詰め

初期化・リカバリーは工場出荷時とデータが同じになる。OSも出荷時のバーションに戻るからアップデートは必ず必要じゃ。

また、パソコンはソフトをインストールした時など、データが散らかっているんじゃ。
ましてやいっぺんにたくさんソフトを入れるので、大抵は重くなる。

初期化したのに重くなっては意味が無いって??

意味が無いから、ここで必ずやることはデフラグじゃ。
無料で標準装備しておるから、必ずデフラグをやってパソコン内のデータの整理整頓をしてあげよう。

あとは、プリンターなどの動作チェックをして終わりじゃ。

初期化・リカバリー。本当にめんどうじゃのぅ。

でもな。いつかやらんと激務のいざって時にパソコンが落ちてデータ等がぶっ飛んだら、それこそシャレにならんしの。

それにな。マメに初期化・リカバリーなどのメンテナンスをやっていれば、買い替えも長くなるしの。

セブンコードのクライアント様のPCを見させてもらうんじゃが、めちゃめちゃ遅いのが多い。買い替えた方が良いかと相談をうけるが、ほとんどは初期化だけで解決する事ばかりじゃ。

あとは、ちょっとハイクラスのソフトを入れて快適に操作したいから買い替えを検討しとる方も、メモリー増設するだけでほぼ解決するんじゃないかの?

初期化・リカバリーはたまにやるから大抵何かを忘れて無駄な作業をしたりするもんじゃ。
面倒だからこそ、手順書通りにやれば、抜けも間違いもなくなる。ぜひ初期化・リカバリーやる時は手順書を活用してくだされ。

また、もっと便利な設定などあれば、ぜひぜひ教えてくだされ。ご連絡を心からお待ちして申す。

初期化・リカバリー・設定の手順書(※左記のリンク、Googleドライブに飛びます)

一見面倒くさいパソコンの初期化・リカバリーじゃが、本当に定期的にするだけで業務効率はあがるし、買い替えも必要なくなるし経済的じゃ。

ざっと見積もってみるとパソコン一台あたり
5年間で浮く経費ざっと10万円
日々の仕事効率化の時間。プライスレス!!!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top