ナナログ

天下布武の意味とは。理念とキャッチコピー。企業ビジョンのまとめ

天下布武の意味とは。理念とキャッチコピー。企業ビジョンのまとめ

bannermisaki




久しぶりにナナログの更新です。もうすぐ新卒生が入社してくるので、そのために書こうと日々業務に追われるなか奮い立ちました。

だって、、、内定者が、、、社長である俺の名前を覚えてくれてないんだもん。

さてさて、『天下布武』とは、伝説の戦国武将である織田信長が掲げていた旗印ですね。

なんとなく「天下統一」と同じ意味だと思っていたら違うみたいです。

こんな時はセブンコードの最高顧問の白斎先生は頼もしい限りです。いろいろ教えてもらいました。

私はこう理解しました。

天下布武とは、七徳の武をもって天下を治めるという意味
七徳の武とは、暴を禁ず、戦をなくす、大きな組織をを保つ、功を定め、民を安んじる、衆を和し、財を豊かにするの七つを意味し、それら全てを兼ね揃えた者が天下を治める。

今の世の中にも通じる考えではないかと思います。とても共感します。

これこそが織田信長の理念であり、天下布武とは理念をわかりやすくしたスローガンでありキャッチコピーとも言えますね。

みんなに共感される理念』を掲げるのにとても必要なことです。
そして、これを伝える事もとても大事です。わかりやすい言葉にまとめるキャッチコピーは伝えるために非常に有効なんですね。

では、『天下統一』とは。

理念の実現を具体的に表した。『ビジョン』です。

売り上げ100億とか。上場とか。そんなんです。
そこから、『戦略・戦術』と細かく落とし込んでいくわけですね。

これをセブンコードに当てはめてみます。インターン生よ。よく読んでおくのだぞ。

天下布武 = 夢と笑顔をアップグレード。

これを覚えるのは当然ですね。天下布武を知らない信長軍は打ち首になるのは想像するまでもないと思います。

ちなみインターン生は「夢と希望をアップグレード」と答えてました。

今の生活にどんだけ、夢も希望もないのかと疑ってしまいます。

まとめましょう。

織田信長の場合

理念=天下布武

天下布武とは、七徳の武をもって天下を治めるという意味
七徳の武とは、暴を禁ず、戦をなくす、大きな組織をを保つ、功を定め、民を安んじる、衆を和し、財を豊かにするの七つを意味し、それら全てを兼ね揃えた者が天下を治める。

セブンコードの場合

理念=夢と笑顔をアップグレード

仕事を志事にし、WEBを道具として関わる人全てをアップグレードする事なす事。

噛み砕くとWEBを作る事に没頭するなと。ただの道具を作るんじゃなくて、それをきちんと道具として活用して誰かのプラスにしてよ。って事です。

ブログを書くだけでなく、誰かのためにならんとダメよってわけです。
IT企業っぽくアップグレードと使っております。

わかりやすさも大事ですが、短い言葉だと理解が薄くなりそうですね。

理念を一言で呼びかけやすく旗印としたものがキャッチコピーやスローガンとなるわけです。
キャッチコピーを呼びかけ、理念を深く知ってもらう。そんな感じでしょうか。

「1000年に一度の美少女」と呼びかけ、橋本かんなちゃんの事を深く知ってもらう。 
まあ、手法は同じですw

では、ビジョンに当たる「天下統一」ですが、セブンコードでは「既存事業イベント化」と掲げています。

これも分かりやすさが大事かと思います。数値が入るとなお良いですね。

他の会社も抜粋してみたいと思います

fukyochord-hamano7

有名企業のビジョンのまとめ

ソフトバンク 
「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」

これは30年ビジョンと表して数値を入れております。


ファーストリテイリング(ユニクロ)
いつでも、どこでも、だれでも着られる、ファッション性のある高品質なベイシックカジュアルを市場最低価格で継続的に提供する。
自社に要望される顧客サービスを考え抜き、最高の顧客サービスを実現させる。

市場最低価格という数値が入っておりますね。わかりやすいです。


サイバーエージェント
21世紀を代表する会社を創る


トヨタ
地球温暖化や化石燃料の枯渇など、自動車はいま、数多くの問題に直面しています。トヨタは、既存技術をさらに進歩させる一方、次世代燃料を使う新たなクルマの開発にも積極的に取り組み、自動車の未来を切りひらきます。

ちょっと長いですね。

いろいろ調べてみましたが企業理念とビジョンが同じようです。ビジョンという言葉に集中して周知徹底しているように思えます。

企業理念とビジョンを明確にわけている会社は意外と少ない事がわかりました。

その中でソフトバンクが明確に分けているのが印象的です。

企業理念が「情報革命で人々を幸せにすること」
30年ビジョンが「世界の人々から最も必要とされる企業グループ」

ただ、どの企業も一番大事な事をきちんと伝えているということです。

上記の社員さんとかに合うと、全員がきちんと理念などを説明し伝えてくれます。

「会社の存在意義=理念」なのですから、その会社というチームに所属する人が理解し説明できることは必須といえば当然ですね。

会社だけでなくタレントやスポーツ選手もこういった理念をしっかり持っています。

そういった事から会社企業に限らす個人でも「自分の存在意義=理念」は必要ですね。

ちなみに、私が有名人から感じた理念をご紹介致します。あくまで推測ですが間違いないと思います

明石家さんま = お茶の間に笑いを届ける。笑いに涙はいらない
イチロー選手 = 野球を通じて人々を喜ばせる。野球は自分の表現の場である

こんな事を考えながら自分の事を振り返ると、社長なのに私の名前すら覚えてくれないインターン生を見た時に危機感を感じたわけです。

同時にインターン生自身も、沖縄研修時にテストで私の名前を間違えたことに危機感を持ってくれているので、このタイミングでセブンコードの理念とビジョンも覚えてほしいと目論んで、このブログを書いております(´・ω・`)

期待してるよ。コナンちゃんw(コナンちゃんの記事はこちら)

セブンコードの理念とビジョン

理念
仕事を志事にし、WEBを道具として関わること全てをアップグレードする事。

キャッチコピー
夢と笑顔をアップグレード

ビジョン
既存事業イベント化

現在はビジョンに数字が入っていないので、この機会に数字をいれてビジョンも改善したいと思います。

既存事業イベント化をし競合No.1の利益率と顧客数を達成する。

顧客数もトップという事は顧客満足度もNo.1と言えます。

でも、長いな。。。すこし考えてみます。

まとめ

セブンコードグループはWEBを道具として活用し、既存事業イベント化を実行する。参入したビジネス業界で利益率と顧客数のNo.1を実現する。

現在、携わっているビジネスは『WEB業務。コールセンター業務。ドレスレンタルの通販』なので、利益率と顧客数のNo.1を目指しています。

言い換えると利益率と顧客数のNo.1が狙えない所には参入しないという事です。

2015年卒のインターン生の諸君。「入社前テスト」にでるので忘れずに(^^)

では、グッド、ブラック!

友達にも社畜を教えよう

fresh-baner

Return Top